GTA:ONLINEに関してちょっとした想い

11/7、遂に待ちに待ったGTA:Onlineが日本国内でスタートします。

10/10の日本版発売以降、全く音沙汰なく、ユーザーの不満を爆発させ、批判に晒されてきたオンラインがいよいよってところです。

まぁあらゆるところで不満が爆発していましたね。

T2Japanを訴えてやる!なんて流れもチラホラと見かけました。

インターネットの流れってのは怖いもので、実際そこまで思いが爆発してなくてもいわゆる「流れに乗っちゃう」なんて人も多かったんじゃないでしょうか。

ただ、公開が決定したら決定したで次の懸念が出てくるわけです。

 

単刀直入にいいますと、すごく楽しみにしてた人がすぐに

「オンラインつまんないwwwwwww」

ってなっちゃったら嫌だなと。

好き嫌いは人それぞれですから、面白いって人もいるでしょうし、つまらないって人もいるってだけのお話です。

これはどのゲームにも言えることです。

ただそれだけのことなんですが・・・・

ここまで「オンラインが出来なかった」ことに対して熱い流れになっちゃうと、その流れにいた人が万が一「GTA:Oつまんない」って思ってしまう方の属性だったらこれは非常になんか残念だろうなと。

 

どうか、みなさんが面白い!GTA:Online待ったかいがあった!って思えたらいいなぁと。

海外版やった私としては非常に心配ではあるが・・・・

 

 

ソロメインの私的にはGTA:Oを作った、また今後継続していく労力、経済全てのリソースを「オフライン」の方に向けて「クライム・ライフ・シミュレーター」的なゲームを作って欲しかったなと。

せっかくゲーム内で仲間を育てて強盗働くって要素があったのに「え?強盗これだけ?」みたいな現状はいかがなものかと。

なんか感情移入出来るようになったオフのNPC達と生活していきたかったな。と。

DLCで強盗出来る銀行やお店、施設が増えていって。他のミッションも追加されたり、キャラも育っていって、新たなキャラも追加されたり・・・・

これをオンではなくオフでやりたかった。

どうしても「オンラインは対人戦ありき」って思っている私の戯言ですけどね。

 

いずれにせよ11/7以降の動き、風潮が楽しみであり心配であり・・・

ってお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です